雷が鳴ると、杉本院がこらすぞ~



杉本院は、細川氏の護持祈祷師として、小倉から細川忠興の熊本入国にさいし、1632年八代城へ随って参りました。屋敷を、いまの代陽小学校の東側に賜り三百石の扶持として仕える事になりました。その後、松井氏の治める處と、なり松井氏二代目に、子供が無く、細川忠興の子供を松井氏の養子として迎えました・・・ 雷になった杉本院のお話です!

詳しくは


http://shinshindoh.com/sugimotoin-3.htm